TRUTH IS DEEP IX

PROFILE


長袖に隠す経験の重量感、音にさらけ出す苦悩で濾過された中毒者。上げた頭が下がりません。ゆとり世代が騒ぐ世上へのコンプレッサー。一本の細針から伝わるIndigo Prophecy。
SAGGA (RAPPER)

背負ってきた過去とこれからの未来。見てきた闇とこれからの光。彼の音楽が物語る。誰が一番のビートメーカーか?誰がベストか?そんな話をすんのがバカバカしいのは分かってる。けど、彼がひとつのベストの形を提示してる。世界レベルのビートを北九州の小倉で鳴らしてる。今日も地元のイケてる仲間に囲まれて。
EGO(RAPPER)

出逢いにでっかい感謝。いつも温かい優しさにあふれるHUG。バーボン片手に一緒に笑い、真直ぐな気持ちを話し、過去,,,未来へ,,,と湧く最高の仲間。人の内からの込み上がりを止めない音は今日も俺のスケートと一緒に街を流す。
OGU(プロ・スケーター)

TRUTH IS DEEP... 北九州小倉から響く藍色の音は殺伐としたLIFEを照らす灯火のようにこの街に住むハングリーな魂を揺さぶり明日へと走らす。単なる光と闇で言い表せない繊細で時に破壊的に紡ぐ幾多のLIFE STORY。彼との出会いはいつもbeatの上で。凍えそうなsoulを暖めてくれる802 DEEP MUSICに感謝。ONE LOVE
ISH-ONE(RAPPER)

Peace,Respect and Love... この言葉の本当の意味を音とLifeで教えてくれた人。楽譜には載らない彼の生き様はgrooveによって描かれ今日の奇跡を呼び起こす。両の手に抱かれたindigo blueの闇とやわらかな光は、beatとなって人々の歩みをstepさせる。生まれ変わっても、彼と彼の音楽に出逢いたい。
Emi(画家)

Beat...それこそが彼。 誰もが抱える闇。彼だけの闇。不運、哀しみ、淋しさ、喜び、愛。家族や仲間の苦しみ。様々な感情がMIXされ生み出されるBeat。唯一無二。大袈裟じゃなく世界レベル。音を愛し続ける事で音に愛される男。
KK(RAPPER)

ストリートで頭角を表し放ち続ける存在感...夜な夜な小倉の街に響く彼のプレイはいつも俺のsoulを刺激する。LIFEから獲た感情を音で表現し、発信される作品の数々は彼そのもの。彼を感じるには語るより聴く方が早い。 EIKI(RAPPER)

北九州、埼玉。
距離は遠いが何故かこの男を近くに感じてる。なんとなく育った街が似ているのか・・?好きな女のタイプが似ているのか・・・?きっとそれは彼の作り出す世界観だろう。安心できる。ビート上で解り合える。ただそれだけで俺達には十分だ。この貴重な出会いに感謝。 また最高の仲間に会うために今日もI gotta go!そう思わせてくれる男。
FUKK(RAPPER)

詳細 >>

facebook

PLAYER

today

俺たちの生活ってのは大量生産された物で成り立ってる。

アジアの工場で安くたたかれた責任感の欠片もないマニュアル。職人って呼べる人間はどんどん少なくなっていってるよ。

音楽にも同じ事が言える。

I&I


2014-08-26 22:03:21投稿者 : INGENIOUS DJ MAKINO

    Isogashii

    EGOの新しいMVが公開 EGO/Isogashii

    東京で会った時もこの曲の話は聞いてたんだけど、その時のEGOの雰囲気がすごく良くてね。

    これ聴いてすべてが繋がりました。

    みんなも楽しんで!


    I&I

    2014-08-20 20:22:29投稿者 : INGENIOUS DJ MAKINO

      today

      友達が遺したデモテープ。
      誰かの曲をカバーしたものなんだけどね。

      元がカセットテープだからきれいな音で残しておこうと思って始めたミキシング。

      とくに誰かに聴かせるわけじゃないんだけど、毎年この時期になるとデータ開いてはミキシングやり直すってのを10年以上やってます。

      話は変わるけど25年くらい前に「行くとこがない」って後輩を少しの間うちで面倒みてました。

      こいつがホントに手の付かん暴れん坊。歳上だろうがヤクザだろうがお構いなし。そいつの連れも周りも当たらず触らずって感じでさ。

      でも何故だか俺の事を慕ってくれてね。

      「セックスだけは外行ってやれ」って約束でね。彼女と一緒にふた月くらいはうちに居たのかな。

      その後うち出てしばらくは音信不通だったんだけどさ。ある日ひょっこり訪ねてきてね。

      「今は何も返せんけど婆ちゃんちから持ってきた」そう言って風林火山って書いてある茶碗のセットを置いていったよ。

      ホントに義理堅い優しいヤツだった。

      訃報聞いたのはそれからすぐ。

      最期に逢った日「遠慮なくいつでも来いよ」くらいしか言えなくてさ。もう少し何か気づいてやれたんじゃねえか?ってね。今でも思います。

      いくつになっても答えの出ない事の方が多いけど、ミキシングは去年よりいい感じになったね。

      来年もそう言えるように今日を。

      I&I


      2014-08-19 18:56:31投稿者 : INGENIOUS DJ MAKINO